相席屋でチェンジする方法・やり方は?男性女性どちらも使えるのか?

相席屋でチェンジする方法・やり方は?男性女性どちらも使えるのか?

知らない男女が気軽に居酒屋で出会える居酒屋『相席屋』は、画期的なコンセプトと気軽さで人気はどんどん拡大しています!

しかしながら、どれだけ人気のお店だからといって自分のタイプの異性に出会えるとは限りません。

 

男性女性に限らず、いい相手と相席できなければ時間を無駄にしたくないので『チャンジしたい』と思うのは当然のこと。

そんな利用者の不安も解消しようとしてくれるのが、相席屋の『チェンジ制度』です。

ただ、相席屋のチャンジ制度に関しては知らない人も案外多いようです。

 

そこで今回は、相席屋でチェンジする方法・やり方について、男性女性どちらも使えるのか解説していきます!

 

 

相席屋のチェンジ制度とは?

相席屋でチェンジする方法・やり方は?男性女性どちらも使えるのか?

知らない異性との出会いをコンセプトにしている相席屋ですが、その出会い=相席を組むのは自分たちではなく店舗のスタッフです。

相席を組んでもらうときに、自分のタイプをスタッフにオーダーすることはできません。

 

また、スタッフは利用者の人数や、待ち時間といった条件から異性の相席相手を選ぶので、自分がタイプの異性が目の前に現れるかどうかは、本当に運任せ!と言うことになるわけです。

街や駅を歩いているとわかると思いますが、すれ違う異性10人のうち自分のタイプだと思う人は何人いるでしょうか?

若い世代の人しか訪れない相席屋なので、そんな日常に出会う出会いとは確率は変わるかもしれませんが、それでも10人のうち1人いればいい方ではないでしょうか?

 

そのため、相席屋を利用しても、初めて座った席の相席に自分のタイプの人がやってくると言うことはほとんどない!あっても1割以下だと考えていいと思います。

それではなかなかマッチングは成立しないですよね??

ではどうするか?

 

そこで利用できるのが、相席屋の「チェンジ制度」なのです。

相席屋を利用する人のうち、特に男性の人は利用料金が発生します。

時間制なので、タイプでない女性と長々と時間を潰してしまうと時間の無駄だけでなく、お金の無駄も発生してしまうわけです。

 

そこで設けられたのが、この『チェンジ制度』。

利用開始の30分は組まれた相席相手と交流しなければならないのですが、その後はチェンジするかしないかを選ぶことができます。

 

相席屋でチェンジする方法・やり方は?

相席屋でチェンジする方法・やり方は?男性女性どちらも使えるのか?

では、重要なチェンジの方法ですが、ほとんどの店舗ではトイレの近くに『チェンジカード』なるものが設置されています。

男性用と女性用が置かれていて、テーブル番号などの自分の番号とチェンジを希望する旨を記すカードになっています。

このカードを記入してスタッフに渡しておけば、スタッフの声かけでチェンジをすることができるのです。

 

相席屋ができた当初はなかった制度のようなのですが、利用者からの希望を聞く形で設置されたようです。

特に、お金がかかり続ける男性には嬉しい制度ですね!

初めての利用時やシャイな人の中には、チェンジ制度を利用することに気がひける人もいるようですが、個人的にはどんどん利用して相席屋を楽しむべきだと思っています。

 

チェンジ制度は男性女性どちらも使える?

相席屋でチェンジする方法・やり方は?男性女性どちらも使えるのか?

主に、お金のかかる男性に向けてチェンジ制度の利用をおすすめしてきましたが、こちらの制度は女性も使うことができます。

お金が全くかからないので、こんな制度を使うのは申し訳ないと感じる女性もいるかもしれませんが、タイプでもない男性に気を使って長々と相手の時間を取ってしまう方が失礼だと思います。

“この男性たちは、違うな!”と感じたら、早々に(30分は一緒にいないといけないですが)チェンジカードを記入しに行くようにしましょう。

 

「トイレ行ってきます♪」と伝えて、女性同士で携帯などで意思疎通をはかり、チェンジ制度を利用してみましょう。

店舗の中には、チェンジカードが置かれていないトイレもあるようですが、そんな時は店舗内を見回っているスタッフに、そっと席番号とチェンジしたい旨を伝えてみてください。

ちゃんと対応してくれると言う口コミがほとんどなので、安心して利用できると思います!

 

自分自身が相席屋を存分に楽しむためにも気に入らない相手と相席になった時には、チャンジ制度を使うのがおすすめです。

相席屋は相手に気を遣ってお酒を飲むようなところではないですからね。

 

 

まとめ

相席屋でチェンジする方法・やり方は?男性女性どちらも使えるのか?

今回は、相席屋でチェンジする方法・やり方は男性女性どちらも使えるのかについて解説しました。

今回の内容を読んで「相席屋に行ってみたくなった!」と言う人も「チェンジ制度を利用するのは、気がひけるな」と感じた人も中には「使っていればよかった!」なんて言う利用経験者もいると思います。

 

私のおすすめは、相手に気兼ねなくどんどんチェンジ制度を利用することです。

先述しましたが、“この人たちタイプじゃないな。連絡先聞かれても、2次会に誘われても断ろう!”と心で決めて、長々と一緒にいる方が失礼です。

そんな時は、さっとお互い別の相手のところへ行って、お互いの目的にあった異性に出会う確率を高めた方が、よっぽど親切です。

 

特に、男性は女性と違って、利用に少なくないお金をかけているので、チェンジ制度は男性でも女性でも、ちゃんと利用することが好ましいと思います。

利用したことはよく考えればバレてしまうのですが、それでも、嫌な思いをさせることはないでしょう。

 

たかが30分程度話した相手にチェンジをされたからと行って、目くじらを立てて怒る人はあまりいません!

それに、次の相手に出会ってしまえば、そちらへ気が行くと言うものです。

 

さらに、実際に相席屋に行ってみると男性は女性の分の食事代も払わないといけないので、かなりの出費が発生します。

しかも、それでお気に入りの子がゲットできればいいですが、相席屋で出会えるのは運に任せる部分が大きく、あまりいい子と出会えないという声も多かったりします。

 

なので、もっと手軽に無料で女の子をゲットしたいなら相席屋よりも『出会い系アプリ』を使うのが確実!

出会い系アプリには全国各地の女の子が登録しているのでわざわざ相席屋に行かなくとも自宅でお気に入りの子を見つけて出会うまでの流れに持っていくことができます。

場合によっては、その日にあってヤれるなんてこともあるので、色んな目的で使えるのが便利なところ。

 

そんな出会い系アプリの中で気軽に女の子をゲットできると人気のものだけをピックアップしてみたので気になる方はご覧ください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です