相席屋でワンナイト実現するための6つの方法とは?

相席屋でワンナイト実現するための6つの方法とは?

彼女がいない男性は特に「あー気軽に女の子と出会って、あわよくば、そのままワンナイトしたいなー」なんて、妄想ばかり膨らましている人も多いのではないでしょうか?

そんな男性に朗報です!

 

気軽に知らない異性同士が出会えるという「相席屋」に行けば、そんな妄想が現実になるかもしれないチャンスがあるのです。

あくまでもテクニックを磨いて、女性の同意を得られればということになりますが、今回の記事ではそんなテクニックの磨き方をご紹介したいと思います。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

 

相席屋でワンナイト実現するための6つの方法とは?

相席屋でワンナイト実現するための6つの方法とは?

まずは大前提として覚えておいていただきたいのが、相席屋では女性との関係を築くだけで勝負はあくまで「2軒目」ということです。

間違っても相席屋から速攻でお持ち帰りという手順を狙わないように。

 

これを狙うとほとんどの場合、お金ばかり払って、結局一人で寂しく自宅へと帰ることになります。

一夜の関係を結ぶにしても、しっかりとした関係構築ができていないとホテルというゴールにはたどり着けません。

だからこそ、相席屋は関係を結ぶフェーズと考えましょう。

 

その1:狙うべき女の子を決める

相席屋に入ったら、すぐに全体を見回してあなたの恋のアンテナが反応した子を狙いましょう。

あの子も良いな!この子も良いな!・・・と選んでいる間に貴重な時間はどんどん過ぎていってしまいます。

直感的なアンテナを信じましょう。

 

それ以外の女性とマッチングしてしまったら「チェンジ制度」です。

ここで隠れテクニックですが、何度も同じ店舗に足を運んでいるとスタッフと仲良くなることができるため、気の利いたスタッフであれば、「あの子たちと相席したいな」と意思表示しましょう。

そうすれば、相席相手として組んでくれることがあります。

 

その2:20分の会話で関係は築ける

相席できたら、まずは自分の自己紹介です。

自分の自己紹介が終わったら、相手にひたすら話してもらいましょう。

理想は、相手の話7:自分の話3くらいの割合です。

 

営業でもよくある手法ですが、相手に自分の話をしてもらって、褒めて褒めて褒めちぎリましょう。

女性との会話のコツは質問術。

 

「趣味何なの?」とか盛り上がらない質問をしても、次の会話に話題は広がりません。

女性が食いつきやすく、女性との関係を築きやすい会話ネタを把握しておいてくださいね。

 

その3:飲食時は女の子のウェイターになった気持ちで

相席屋では場所にもよりますが、普通の居酒屋とは異なり飲み物を自分でつくるセルフシステムの所もあります。

その場合、女の子に自分で飲み物を作らせるのはNG

女の子のウェイターになったつもりで飲み物を作りに行ってあげましょう。

 

手が空いてたらお水も一緒に持っていく気遣いができると、より女性の高評価を得られますよ。

 

その4:女子の隣に座る

実は、これが一番のコツなのです。

普通に相席に座るとテーブルという障害があって女の子と距離が遠くなります。

 

そこで、飲み物を取りに行ったついでなどに、さりげなく女の子の隣に座ってしまいましょう。

隣に座ると、さりげないボディタッチができる&ボディタッチされやすいミラーリングしやすいなどの利点があります。

女性からのタッチも増えるのも嬉しいポイントです。

 

ちなみに、女性からのボディタッチによって「脈あり度」も判断できます。

また、隣の席だとミラーリングも応用しやすい。

 

ミラーリングとは、相手のしぐさを真似ることで、相手との信頼関係を築きやすくする恋愛テク。

人は自分と同じ動作・境遇の人を好きになりやすいという恋愛心理学を応用した鉄板テクニックです。

 

その5:女子をいじる

関係性をつくる時に散々褒めたので今度は女の子をいじり倒しましょう。

例えば、男性の好きな体のパーツの話をしたときに、嫌らしくない感じで下ネタを織り混ぜるなど。

もちろん、いじり過ぎや、ただの下ネタはNG。

 

適度なバランスを保つことを心がけましょう。

 

その6:1対1で2軒目に連れ出す

ここまでくれば、かなり女の子はあなたに心を開いています。

2軒目に向かう時には、1対1になっているのが理想ですが、このためにはあなたと一緒に相席屋に来店した同性の友達としっかりと打ち合わせをしておく必要があります。

 

入店前に、うまく行ったら女性と1対1で店を出ることを伝えておくのはもちろん、相席中も「この女の子と店出るわ」と、トイレに行った際などに連絡を入れておくようにしましょう。

さもないと、お酒を飲んでいるので、味方であるはずの男友達に足を引っ張られかねません。

 

「みんなで一緒に遊ぼうよー!」なんて、気楽に声をかけられたら、これまでの計画が水の泡。

入念な打ち合わせは必須です!

 

 

実際に相席屋でワンナイトした人の体験談

相席屋でワンナイト実現するための6つの方法とは?

20代大学生男子:Oさん

Oさん
僕たちは男3人で行ったんですが、運よく相手も女の子3人で来ているグループと相席できて、僕ともう一人が同じ女の子を狙っていて、どちらが一緒に帰るか?みたいな戦いになって。

あからさまに、『俺が連れて帰るから!』と宣言したりしてたんで、ある程度女の子もその気だったと思います。

結果的に、トークがうまかった僕の勝ちで、バーへ連れ出すことに成功!

そのまま、近くのホテルでワンナイトいただきました。

20代会社員:Sさん

Sさん
会社の同僚と2人で何度か行っています。

スタッフとも仲良くて、指名させてもらうこともあります(笑)

ドンピシャタイプの女の子がいたら、その子達と当たるまで、粘りますよね(笑)

この前は、2時間待った甲斐あって、タイプの子と相席してもらい、『待ってたんだよー』と正直にその旨を伝えました。

トータル1万以上かけて巡り合ったわけですから、しっかり2軒目にも付いて来てもらって。

その夜は終電もあったんで、帰ったんですが、後日連絡してデートへ。そのままゴールインです。

 

まとめ

相席屋でワンナイト実現するための6つの方法とは?

今回は、相席屋で出会った女性とワンナイトをするための方法をご紹介しました。

相席屋はどの店舗も同じシステムで営業されているので、ある程度コツを掴めばどこへ行ってもかなりの勝率で目的が果たせます。

まずは入念な計画を立てて、実践してみてくださいね。

 

何度もやってみると、うまくいくことが多いですよ!

 

ただ、実際に相席屋に行ってみると男性は女性の分の食事代も払わないといけないので、かなりの出費が発生します。

しかも、それでお気に入りの子がゲットできればいいですが、相席屋で出会えるのは運に任せる部分が大きく、あまりいい子と出会えないという声も多かったりします。

 

なので、もっと手軽に無料で女の子をゲットしたいなら相席屋よりも『出会い系アプリ』を使うのが確実!

出会い系アプリには全国各地の女の子が登録しているのでわざわざ相席屋に行かなくとも自宅でお気に入りの子を見つけて出会うまでの流れに持っていくことができます。

場合によっては、その日にあってヤれるなんてこともあるので、色んな目的で使えるのが便利なところ。

 

そんな出会い系アプリの中で気軽に女の子をゲットできると人気のものだけをピックアップしてみたので気になる方はご覧ください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です